戦国アプリの革命 「獅子の如く」を徹底解説

今回は、6wavesから配信されているストラテジーゲーム「獅子の如く~戦国覇王戦記~」をレビューしていきます!

6wavesは「天地の如く」「三国覇王戦記」「三国天武」のような人気ストラテジーゲームをたくさん配信している大手のゲーム会社です。

「戦国アプリの革命!戦国を超える戦国ゲーム !」とのキャッチコピーで売られている今作、ワクワクしながらプレイしていました!

YYC

圧巻のオープニングに魅了

ダウンロードが終了すると、圧巻のオープニングムービーが始まります。

これがもう、本当にかっこよくて、全身が痺れるぐらいの衝撃を受けました!

「これはなかなか面白くなりそうだな!」と一気に期待値が高まりました。

グラフィックが美麗で滑らか

オープニングムービーが終わると、桶狭間の戦いからゲームが始まります。

まず、特筆すべきはグラフィックの美しさと滑らかさでしょう!

まるで、3Dのようなリアルさで表現された戦国武将達が、美麗なアニメーションで動く姿からは躍動感さえ感じられます!

領地に施設を建設

お江のナビで領地選択

ここからは、ストラテジーならではの展開がスタートします。

日本地図上から、自分が領地を置く場所を選択し、お江のナビにしたがい、領地に施設を建設します。

自分が知っている場所を舞台として楽しめるのは、戦国ものならではの楽しみと言えます!

ゲーム序盤は指示にしたがってやっていけば、テンポよく施設を作っていけるので、難しいことは特にありません。

チュートリアルも充実

 

基本的に、親切なチュートリアルがあるため、慣れていない人でも心配しなくても大丈夫です。

序盤は、結構な頻度で、ストーリーのカットインが挟み込まれており、これがまた、ゲームを盛り上げてくれます!

たくさんのゲームがありますが、序盤でゲームの世界観に入り込めることは結構、重要だと思います!

単調なクエストもドラマチックに

このゲームには、評定というコンテンツがあります!

どういうシステムかというと、評定という会議を開き、3人の武将達が今後、あなたがやるべきことを提案していきます。

つまり、あなたが今後、何をすべきかをナビしてくれるということですね!

■評定の流れ
①武将と対話する流れから
②「歩兵を訓練してはいかがでしょうか」などの提案を受けます。
③最後に、可決して実行に移す流れとなります。

一般的なクエストと考えがちですが、この評定によって、「クエストの目的と必要性」が明確になるため、モチベーションが爆上がりです!

仲間と協力、戦略バトル!

「獅子の如く」の一番の面白さは、ズバリ「仲間と協力しての戦略バトル」です。

グラフィックももちろん、いいのですが、ストラテジーの場合は、ゲームの面白さは戦略性ですからね!

「獅子の如く」は基本的には資源を収集し、徐々に戦力アップを繰り返すゲームです。

だからこそ、余計なコンテンツに時間を奪われず、戦略バトルに集中できます。

そのため、一族強化のための戦力アップへのモチベーションは高まることになります。

それだけ注力していけば、攻城戦が始まったときは、もう大盛り上がりですね!

資源収集について

次は、戦力アップに必須の資源収集について記述していきます。

メインの資源となる糧秣と銅銭の用途は、城内施設のレベルを上げたり、兵舎で兵士を訓練する、奥義を研究するなど多岐に渡ります。

収集方法について

グリッドで区切られた土地を占領して時間経過で収集していくことになります。

つまり、「占領した土地の数×時間」で採集できる資源の量が確定します。

城のレベルによって、占領可能な土地の数が決まっているので、土地を増やすには城レベルを上げていくことが必須になります。

ただ、城レベル上昇には他の施設をレベルアップする必要があるので、それなりの時間と大量の資源が必要となります。

「探訪」で武将を探し出せ

戦力を早く上げるために、武将をどんどん増やすという手段もあります。

ちなみに「獅子の如く」には武将獲得のための「ガチャ」はありません。

手持ちの武将を「探訪」に行かせて、新しい武将を見つけ出すというシステムとなります。

高ランクの武将を探訪に出すことでSSRランクの武将を獲得できる可能性があります。

下記が探訪に派遣する武将と、出現する可能性のある武将のリストになります。

探訪に派遣する武将 出現する武将
見識39以下 探訪できない
見識40以上 R/N武将
見識75以上 SR武将
見識85以上 SSR武将
見識90以上 毎回2~3人の武将を探訪

課金について

「獅子の如く」では大別すると、「両金」「替符」「ギフトアイテム」の3つの有料アイテムがあります。

両金

「両金」は無課金でプレイしてきた方も無償両金をもらえるので馴染みがあると思います。

ゲーム内通貨の事ですね。具体的には下記のような用途があります。

・兵士の治療や、建物の普請や探訪、探宝などの加速
・賊徒の討伐回数の上限増加
・イベントでアイテムや武将購入

スムーズなゲーム攻略を目指すならぜひ所持しておきたいアイテムだと思います。

替符

替符もゲーム内通貨の役割を果たします。ただ、両金とは異なり、無償でではなく完全課金制で入手できるという点です。

具体的な用途としては下記のとおりです。

・ギフト商店でのギフト購入
・活躍報酬アイテム購入

替符そのものを使用するのではなく、何かを購入するためにまず替符を購入する必要があるという感じです。

ギフトアイテム

こちらは課金してから用途ごとに使い分けるというのとは違い、直接アイテムを購入する形です。

試しに11,000円の「探宝数量限定ギフト」の内容を見ると、以下のような形になっています。

・6分加速(探宝)×100、1時間加速(探宝)×50、2時間加速(探宝)×10
・月輪文最上胴×1、旅枕×1、数珠恒次×1、『戦国策』×1、珠光小茄子×1
・最上級一族ギフトパック×1

SR家宝と8,300両金相当のアイテムの詰め合わせですね!

高価格ですが、8,300両金交換には15,000円ほどかかるのでお得な内容だと思います!

まとめ

オーソドックスな作りのストラテジーゲームではありますが、プレイヤー間での戦略次第でどうにでもなる要素はたくさんあります。

人を集めて(戦力を高めて)、日々の交流によって結束力を高め、じっくりと戦略を練って実行する。

万人受けするゲームではないかもしれませんが、戦略性の高いゲームが好きな方にはおススメだと思います!

YYC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です