ユーザー数世界一 Netflixが面白い

Netflixは世界トップの動画配信サービスです!

なんと190か国で、1億9千万人以上のユーザーが利用しています!

日本では2015年よりサービスがスタート、現在では500万人超の日本ユーザーがNetflixを堪能しています。

今回は、Netflixユーザーである私が実際に使ってみて感じた特徴や料金、おすすめの作品などについて紹介していきます。

「Netflix」とは

Netflixは、利用方法に応じて、3つの料金プランから選択できる動画配信サービスです。

ちなみに、どのプランでも全作品を視聴可能です。

最大の特徴は、オリジナル作品のクオリティが高いことです。

100億という巨額の制作費をかけている作品もあるので、迫力もありますね!

Netflixの基本情報
料金プラン ベーシック:800円(SD画質)
スタンダード:1,200円(HD画質)
プレミアム:1,800円(4K画質)
動画本数 約7,000本
ジャンル ドラマ、アニメ、映画、ドキュメンタリー等
同時視聴 ベーシック:1人
スタンダード:2人
プレミアム:4人
対応機種 スマホ、パソコン、タブレット、ゲーム機など
運営会社 Netflix,lnc

メリット5選

Netflixを利用してみて、特に良い!と感じた5つをご紹介します。

利用方法で選択できる料金プラン

Netflixの料金プランは、画質や利用方法に応じて、3種類に分かれており、非常に便利です。

以下では、各プランについて、詳細に解説していきます。

ベーシックプラン(月額800円)

SD画質対応。SD画質はDVDと同じ画質ですが、スマートフォンで視聴しても荒く感じる場合があります。

一人で見たり、「画質にはこだわらない」という方におすすめの最安値のプランです。

スタンダードプラン(月額1,200円)

HD画質対応。1アカウントで、2台まで同時視聴が可能です。

パソコンやテレビ画面で視聴しても、映像が荒くならないため、おすすめのプランと言えるでしょう。

プレミアムプラン(月額1,800円)

4K画質対応。1アカウントで、4台まで同時視聴が可能です。

ただ、4K作品はまだ一部の作品のみです。

4K対応の機器でないと再生できないため、その点は注意すべきでしょう。

好みの作品をおすすめ

多くの映画やドラマの中から、視聴した作品を探すのってかなり面倒だと思います。

好みの作品を教えてほしい」という要望を叶えてくれるのが、レコメンド機能です。

Netflixはあなたの視聴作品を分析し、全世界の会員データを基に、あなたが興味をそそる作品を表示してくれます。

利用すればするほど、好みの作品を教えてくれる機能なので、とても便利に感じると思います。

オリジナル作品が面白い

Netflixはオリジナル作品に最も力を注いでおり、たとえばドラマ「ハウス・オブ・カード」の制作費については、シーズン1だけでなんと100億円もかけています!

Netflixは膨大なデータ解析を通して、監督やキャスト、ストーリーを決定しているため、オリジナル作品は人気作品ぱかりです!

アメリカでは、新型コロナの影響でロックダウンしていた際に、Netflixのオリジナル作品の結末が街に張り出されるなんてこともありました。

「結末を知りたくないなら、家にいろ!」というメッセージですが、それだけNetflixの作品が人気で面白いんだなということが伝わると思います。

スマホ動画で外出先で視聴

Netflixは、スマホやタブレットに作品をダウンロードできます。

なので、外出先でも動画視聴を楽しむことができます。

ネットにつながず、オフラインで視聴できるため、通信環境や速度制限に注意する必要がありません。

英語の勉強にも利用できちゃう

Netflixは、動画に日本語字幕だけでなく英語字幕も付けることが可能です。

英和同時に表示させることもできちゃいます!

そのため、英語学習にも利用できます。

私はスマホに動画を入れて、通勤途中の空いた時間などに英語の勉強をしています。

デメリット2選

Netflixのメリットを、お伝えしてきましたが、デメリットについても気になると思います。

ここからは、利用していて、少し不満に感じた部分について、正直にお伝えしていきます。

国内ドラマやアニメが少ない

海外ドラマや映画に強いNetflixではありますが、国内ドラマやアニメはかなり少ないと思います。

とくに国内ドラマに関しては、約40作品程度。1,000本ほど揃っているhuluなどと比べるとかなり物足りなく感じるかなと思います。

そのため、国内ドラマやアニメ視聴を目的とする方には正直、Netflixはおすすめではありません。

バラエティ、音楽番組が少なめ

huluでいえば、「笑ってはいけない」シリーズ、Amazonプライムに関しては「M-1グランプリ」と人気のバラエティ番組を取り揃えていますが、Netflixにはバラエティ番組がほぼありません。

AKBライブなどといった音楽番組もないので、映画もしくは、オリジナル作品を堪能したい人向けのサービスだと言えます。

視聴してほしい厳選3作品

ここからは、もしNetflixに登録したらぜひ見てほしいおすすめの作品を3つご紹介します。

全裸監督

全裸監督は、前科7犯、借金50億で「アダルトビデオの帝王」と称された伝説のAV監督・村西とおるさんの伝記ドラマになっています。

この作品では、パンツ一丁の姿で伝説のAV監督を演じた山田孝之さんの怪演ぶりが各方面から大絶賛!

「全裸監督」は、AVという難しいテーマながら、2019年ネットフリックスで最も見られた作品となりました。

来年はシーズン2も予定されており、西内まりやさんも出演されるらしいので、今後も目が離せません!

僕だけがいない街

「僕だけがいない街」は、ヤングエース連載のコミックをドラマ化。

原作コミックは、フランスで「歴史改変SF大賞」に選出されています。

自分の意思と関係なく時間が巻き戻る「リバイバル現象」に悩む主人公が、殺された母の死を防ぐために事件当時までさかのぼり、事件の謎を解き明かします。

「原作の世界観の完璧な再現」を目標に製作されており、完成度はかなりのものです!

愛の不時着

韓国ドラマ「愛の不時着」は、突風によるパラグライダー事故で、北朝鮮に不時着した財閥の跡取り娘と、彼女を隠して守るうち愛するようになる北朝鮮の将校の絶対極秘ラブストーリーを描いた韓流ドラマ。

ドはまりする視聴者が続出しており、ネットフリックスに入会したらぜひ見てほしい作品の1つです。

まとめ

Netflixの経営層は、将来は全動画の半分をオリジナルにしたいと考えているようです。

日本で制作されたオリジナルドラマやアニメも、徐々に増えてきています。今後も奇抜で斬新な作品が、次々発表されると思います。

まずはNetflixに登録の上、あなたの好みの作品を見つけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です