【Identity V】逃げるサバイバーと追うハンター!

今回は、「Identity V(アイデンティティV)」をプレーしたレビューになります。

「Identity V」は逃亡者側と、捕獲者側に分かれてバトルする1対4のマルチ対戦ゲームです。

スタミナ制限も無く、実力勝負で戦えるのが面白いです。

気になる方は是非、この記事を参考にしていってください!

ミントC!Jメール

どんなゲームなの?

探偵となって謎を解決

「Identity V」は、ゲーム開始直後にすぐにバトルが始まるというゲームではありません。

隠された謎を解くという主軸となるメインストーリーがあるのです。

プレイヤーは屋敷にある手紙や本棚を調査するうちに、サバイバーやハンターといった者の存在を知ることになります

探偵オルフェウスが保有するプロファイリング能力を駆使して、事件を追体験していくというストーリーになります。

サバイバーやハンターとして遊ぶうちに、プロファイルが埋まっていくため、遊べば遊ぶほど、シナリオが明らかにされていきます。

ただ、対戦していくだけだとつまらないですよね。でも、ストーリーがあるので、どんどん先へ進めていきたくなるわけです!

「Dead by Daylight」のスマホ版

 

ゲーム内容は「Dead by Daylight」のスマホ版と言えるものですが、まねたわけではなく、協力開発して作られているようです。

「Dead by Daylight」と大幅に異なる点として、キャラクターの見た目が違いますかね。キャラはグロさを抑えた感じで作られていて、可愛い感じですし、わりと誰でも楽しめるような形になっています。

捕獲者:ハンター

逃げる4人を拘束せよ!

ハンターはサバイバーをしつこく追撃し、全滅させる役目を担います。

ハンターは、逃走する4人のサバイバープレイヤーを全員ロックチェアに拘束することにより勝利することができます。

相手の足音、暗号機の周辺などに注意して、サバイバーを見つけてください。

ロックチェアで拘束したら、次のプレイヤーに狙いを定めるのも悪くないですが、救出のために、近づいてくるサバイバープレイヤーをターゲットにするもの一つの作戦です!

特に序盤のうちは、一人減るとサバイバー側は圧倒的な不利となるため、基本的には救出に来る可能性が高いです。そこを狙っていくのです。

終盤は、仲間を見捨てることも作戦のうちになってくるので、しつこく粘りすぎず臨機応変な対応をしましょう!

サバイバー:逃走者

逃げながら暗号を解読せよ!

サバイバーは4人で、協力してハンターから逃げ切る必要があります。

ハンターから身を隠しながら、MAP上に複数配置されている暗号機を5つ解読することが初めの目的となります。

暗号解読には、一定時間が必要で、ハンターから逃げながら、暗号を解くのは至難の業です。上手に逃げないと、あっという間に捕獲されてしまいます。

途中メーターをタップで止める必要がありますが、失敗したらハンターに現在地を知られることになるので焦りは禁物です。

キャラごとに固有能力

また何人ものサバイバーはキャラクターごとに固有の能力を所持しています。

医者であれば仲間プレイヤーの回復が早かったり、弁護士だったら暗号機と他のプレイヤーの位置が分かったりなど、特性を生かして遊ぶとよりゲームを楽しめます。

この他にも、ハンターが吊るすロケットチェアを解体するなどユニークなキャラクターも登場します。

暗号解読後は脱出ゲートへ

暗号を解読後は脱出ゲートに急いで向かいましょう。電源スイッチをオンにして、ゲートを開けることができれば、サバイバー側の勝ちです!

暗号機と違い、脱出ゲートは2ヶ所しかないので、その分ハンターに襲われる可能性も高まります。最後まで油断しないように!

捕まるとロケットチェア拘束

ハンターに捕まってしまった場合、ロケットチェアに拘束されてしまいます。

「Dead by Daylight」だと首つりみたいな感じでしたが、かなり表現がまろやかになっており、グロテクスさは軽減されましたね。

一定時間拘束され続けるとゲームオーバーになります。チャット機能を利用して、周囲の状況を仲間に報告し、救出を待ちましょう。

スキル割り振り

両陣営共にゲームに勝利することによって、内在人格にポイントを割り振ることが可能になります。

振り直しすることも可能なので、まずはたまったポイントは、何かに割り振ってバトルに参加していったらいいと思います。

課金したら何がもらえるの?

ここからは、「Identity V」の課金要素について解説していきます!

無課金だと不利なのか、使用できないハンターやサバイバーがいるかどうか、どのくらいの期間、プレーすれば使用できるようになるかなど、ぜひ参考にしてみてください。

サバイバーの開放

まずはサバイバーの新キャラを使うために、「エコー」や「パズルピース」が必要です。

「エコー」は課金すれば取得できます。「パズルピース」は無課金ですが、イベントを進めることで入手する必要があります。

開放できるキャラクターの中にはかなり強いキャラクターも存在します。

下記に例としていくつかのサバイバー名と開放に必要な「エコー」、「パズルピース」について表にしましたので、参考にしてください。

名前 課金コイン パズルピース
機械技師 688 3568
オフェンス 688 3568
空軍 688 3568
傭兵 588 3048
冒険家 388 1468
マジシャン 488 1998

ハンターの開放

ハンターもサバイバーと同様に課金で新たなキャラ開放が可能になります。

ただ、初期の「復讐者」も他のハンターと比べてもかなり強力で使いやすいので、極端に困るような事はありません。

しかし、別格で強い開放キャラものもいるので、より強くなるために課金などで獲得しましょう。

下記に例としていくつかのハンター名と開放に必要な「エコー」、「パズルピース」について表にしましたので、参考にしてください。

名前 課金コイン パズルピース
断罪狩人 768 3988
リッパー 768 3988
道化師 368 1888

アバター開放ガチャ

長期間、プレーしていればガチャは少しずつ引けるようにはなってきます。

ただレアなハンターやサバイバーのアバター、特殊なアイコンが欲しい場合はかなり回す必要があります。そんな時にはこちらのガチャに課金することになります。

ただし、プレー日数が経つにしたがって、新たなガチャが開放されていき、今後面白いものが出てくる可能性もあるので、今後に出てくるアバターを見てから課金をするのがいいかもしれませんね。

まとめ

プレー環境やキャラクターごとの立ち回りなど難しさもありますが、各々の異なる固有スキルや、地の利を生かしてゲームを楽しむことができるので、自分が好きなキャラクターで気軽に進めることができるゲームです!

友人と協力してワイワイ楽しんだり、ランク上位を目標に日々チャレンジしていけるなど楽しみ方はさまざま。「一人一人の行動」で戦況が大きく変わるところが、このゲームの醍醐味でもあります。

まだ、やったことがない人はぜひ、プレーしてみてください!

ミントC!Jメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です