FODプレミアム フジ作品5万本見放題

「FOD PREMIUM」(以下、FODプレミアム)は、フジテレビ提供の月額976円(税込)の動画配信サービスになります。

フジテレビ放映のドラマやアニメ、バラエティ、映画などの作品5万本以上が見放題、またはレンタルで楽しめます。

過去に放送されたフジテレビコンテンツをもう一度見たい、好きなドラマの独占配信が見たい。

そんなユーザーから高評価を得ているFODプレミアム。この記事では、その魅力と弱点について正直に解説していきます。

「FODプレミアム」とは?

「FODプレミアム」は、ドラマやバラエティ、フジテレビコンテンツなどの作品5万本以上が楽しめる動画配信サービスです。

「FOD」は登録不要・無料で視聴可能な見逃し配信サービスですが、見放題作品のほか、レンタル作品を楽しめるのがFODプレミアムとなります。

動画コンテンツの他にも、人気雑誌の最新号や対象マンガの読み放題といった、豊富な特典がついており、そこが魅力の一つでもあります。

フジの新旧ドラマが視聴可

FODプレミアムはフジテレビのコンテンツ以外にも、ドラマや映画も視聴できるのがポイントとなっています。

現在放送中の番組の無料配信に加え、昔のドラマやバラエティ、国内外の映画など5万本以上の作品を堪能できます。

主力は、フジテレビで放送されたドラマなどの人気番組ですね。

80年代、90年代に話題となったメガヒットドラマのほか、現在放映中の人気ドラマもシーズン1から楽しめます。

新作のドラマに関しても、放送後に即日、配信されています。

人気のドラマを視聴したいという人はもちろんのこと、昔懐かしのドラマを再度、見たいという方にもおすすめですね。

アニメも豪華

さらに注目してほしいのがアニメのラインアップです。

『ワンピース』や『鬼滅の刃』シリーズなど、話題の作品が目白押しです。

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』などの劇場版アニメもあります。

ポイントを利用して視聴可能なレンタル作品(有料)の中には>『君の名は。』や『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』などの人気作品も含まれています。

FODオリジナル作品が話題

どの主力動画配信サービスもオリジナルコンテンツに注力しています。

FODに関しても、テレビ局であるという強みを利用し、過去放送の人気ドラマやバラエティのほか、オリジナル番組を多数配信しています。

2020年9月現在では、ドラマやバラエティ番組を中心に100タイトルほどのオリジナルコンテンツが用意されています。

最近では、1991年の大ヒット「月9」ドラマ『東京ラブストーリー』のリメイク版独占配信もされていました。

最新雑誌やマンガも読み放題

FODプレミアムでは、雑誌読み放題の「FODマガジン」が料金内で利用できます。

その数はなんと130誌以上です。

Webサイトもしくは、専用のアプリから利用することが可能です。

アプリはオフライン機能を搭載、事前にダウンロードしておくことで、外出先などでも簡単に読むことができます。

毎月ポイント獲得

FODプレミアムに登録で付与されるポイントで有料コンテンツも効率よく楽しむことができます。

月額コースの登録を継続することで、毎月100ポイントが付与されます。

さらに毎月8の付く日には、400ポイントがプレゼントされます。

すなわち、8、18、28日の3回で合計1200ポイント。月初めにもらえる100ポイントを合算して、1300ポイントを毎月受け取れます

見放題の対象から外れている有料コンテンツのレンタルのほか、雑誌やコミックのバックナンバーの購入に、ポイントを充てることができます。

さらに、ポイントを利用で電子書籍購入の場合、一律20%分のポイント還元を受けられる上、ポイントは繰越可能です。

ポイントゲットボタン

ただ、毎月、8が付く日に「ポイントゲットボタン」を押下しないとポイントは貰えません

8の付く日に、Webサイトの会員特典のページを開き、「ポイントゲットボタン」を押下します。

この操作を忘れると、ポイントを受け取れませんので、ご注意を。

テレビでも快適に視聴

FODプレミアムはパソコンやスマートフォン、タブレット(iOS/Android)のほか、テレビで楽しむことも可能です。

テレビ利用の場合は、Amazon Fire TV StickやApple TVなどのセットトップボックス、もしくは、ソニーの「ブラビア」などのAndroid TVを用意する必要があります。

なお、Chromecastでも視聴可能です。ただ、PS4などの家庭用ゲーム機はサポート外です。

また、同時再生は1台の機器のみの点に関しても注意してください。

ダウンロード機能なし

スマートフォンやタブレット利用の場合に肝心なのは、ダウンロード機能です。

ただ、残念ですが、FODプレミアムにはダウンロード機能は付いていません

そのため、常にストリーミングでの視聴が必要となってきます。

視聴1時間で150〜400MBのモバイルデータを消費するので、Wi-Fi環境下で利用するのが良いでしょう。

洋画や海外作品は物足りない

FODプレミアムの主軸作品は、フジテレビ制作のコンテンツです。

FODでしか視聴できない独占タイトルも多くありますが、海外の映画やドラマといったコンテンツは作品の数や、新しさともに他の動画配信サービスに比べて劣る部分があります。

FODプレミアム収録の海外ドラマ「SUITS」

ポイントを獲得しても、好みのコンテンツがない場合、余ることになります。

この点に関しては、無料体験中に確認しておきましょう。

アプリ版とウェブ版の違い

FODプレミアムは、アプリ版・ウェブ版で配信作品の表示方法が異なっています。

ウェブ版に関しては、作品検索の際には作品名や出演者名などキーワードの直接入力で、探す方法以外に、「新着順」や「年代別」、「売れ筋順」、「50音順」など、一定の基準で作品を並び替えることができます。

アプリ版に関しては、ジャンルやテーマ別の表示、人気俳優や女優の出演作品一覧など、作品のカテゴライズがとても細かくされています。

国内ドラマに関しては、「法廷」「歴史・時代劇」「月9ドラマ」「ドラマアカデミー賞受賞作品」など、ウェブ版ではない特集が数多くあります。

これはスマホ、テレビのアプリ版で同様です。

まとめ

FODは、テレビコンテンツ(特にフジテレビ)を重視したい方におすすめできますね。

有料作品もポイントを利用すれば、実質無料で視聴できるのも大きな特徴でしょう。

まずは、FODのコンテンツがどれほど、ご自身に合っているか、無料期間で試してみるといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です